本校教員が、全経協会より中小企業BANTO公認講師に認定されました!

本校で簿記・パソコン・経営学などの講義を担当する、総括教諭の伊藤正義先生が、公益社団法人全国経理教育協会より、中小企業BANTO公認講師に任命されました。

伊藤先生
全経協会より中小企業BANTO公認講師に任命された伊藤先生

中小企業BANTO認定試験とは、全経協会が主催し、令和2年度より施行が開始された検定試験です。

BANTOとは『Business Accounting aNd Total Officer』の略で、「中小企業支援政策に資する」とする社会的意義が認められ、令和2年8月27日、民間資格としては初の中小企業庁後援事業として認可が降りました。

『分析及び評価』『会計及び財務』『税法』『経営法務』『ビジネスコミュニケーション』の5科目で構成され、将来の経営を担うビジネスパーソン=番頭さんを養成することが目的であり、事業承継の推進や就職・転職にも役立つ資格であると言えます。

そして、令和3年度より、伊藤先生が担当する中小企業BANTO認定試験に関する講義は「全国経理教育協会 公認講座」となります。

第32回日本語スピーチコンテストで本校学生2人受賞/情報ビジネス科1年のティマルシナ・カシナトが本校初の最優秀賞受賞!

出場者:ティマルシナ カシナト

神奈川県専修学校各種学校協会主催「第32回外国人留学生による日本語スピーチコンテスト」が今年度は新型コロナウイルスの影響もあり、DVD審査で開催された。

 

 本校からは情報ビジネス科1年の学生2名が出場し、ネパール人留学生のティマルシナ カシナトが「この島国の面白さ」をテーマに、憧れの日本に留学して感じた日本の魅力をスピーチし、最優秀賞(横浜市長賞)に輝きました。

 

出場者:刘 忠志

また、中国人留学生の刘 忠志は「人間合格」と題し、失敗続きの自分を変えようと、スピーチコンテストを機会に”人間合格”につなぎたいという思いをスピーチし、優秀賞(神奈川新聞社賞)を受賞しました。

 

経理実務コンクールを開催しました

12月15日(火)に経理実務コンクールを開催しました。本校の伝統あるコンクールで、これまで培ってきた知識・技術を全学生が遺憾なく発揮しました。今年度はコロナウイルス感染拡大防止の対策を十分にとった上での実施となりました。
成績優秀者には冬休み前最後のホームルームで各クラス担任から表彰を行い
ました。これをきっかけとして、今後の勉学や自己研鑽に活かしてもらいたいものです。

経理実務コンクールの様子

神奈川県立保土ヶ谷高校へ留学生を派遣しました

11月27日(金)、神奈川県立保土ケ谷高等学校の国際交流教育の一環で、本校学生を特別講師として派遣しました。今年度は2カ国(ネパール・ベトナム)9名の学生が参加しました。
学生はそれぞれの出身国の紹介を各クラスで行い、PowerPointを使用したプレゼンテーションや事前に準備した資料を用いての説明、民族衣装の試着など、趣向を凝らした授業を展開していました。

本校の留学生が授業をする様子1
本校の留学生が授業をする様子2

 

防災訓練を実施しました

9月1日の防災の日を前に、8月31日(月)に防災訓練を実施しました。
今年度は地震発生を想定した訓練を行い、どの学生も真剣な面持ちで訓練に臨んでいました。また、訓練終了後には校長先生から総評をいただきました。実際に災害が発生したときは、落ち着いて避難ができるように、日頃から意識を持って行動を心掛けましょう。

防災訓練の様子

“仕事のまなび場”を開催しました

8月4日(火)~5日(水)の2日間にわたり“仕事のまなび場”が催され、県内各地から高校生が参加しました。

企業経営を理解するためのマネージメントゲームの体験や、パソコン演習(PowerPointを使用したチラシ作成とWordを使用したキーホルダー作成)、医

療事務の1つであるレセプト作成方法など、事務職・営業職に必要な知識・技能についての講義を行いました。

仕事のまなび場(マネジメントゲーム)の授業風景

文部科学省 外国人留学生学習奨励費受給者決定

令和2年度 文部科学省 外国人留学生学習奨励費受給者に、本校から以下の13名が選出され、伝達式を行いました。

◆情報ビジネス科2年生
NGUYEN THI MINH NGOC(ベトナム国籍・YMCA健康福祉専門学校日本語学科出身)
SARU MAGAR HEMRAJ(ネパール国籍・JSL日本アカデミー出身)
BHANDARI SHIVA(ネパール国籍・専門学校アリス学園出身)
BODIYABADUGE IRESHA SANJEEWANI JAYASURIYA(スリランカ国籍・みやび国際学院出身)
VUONG DINH THI THAM(ベトナム国籍・岩谷学園テクノビジネス横浜保育専門学校出身)
LAMA DILMAYA(ネパール国籍・INC日本語学院出身)
NGUYEN THI HONG DIEM(ベトナム国籍・飛鳥學院出身)
SHRESTHA SUMAN(ネパール国籍・フジ国際語学院出身)
DANGAL PHATTE PRASAD(ネパール国籍・フジ国際語学院出身)
DAU THI HUYEN TRANG(ベトナム国籍・飛鳥學院出身)
THAPA ALINA(ネパール国籍・大和外語学院出身)
◆経営経理研究科2年生
KHANAL PRAKASH(ネパール国籍・横浜システム工学院専門学校出身)
DANG DUY ANH(ベトナム国籍・柏木実業専門学校出身)

学習奨励費受給者の集合写真

 

情報実践基礎(ドローン)の授業に取材が来ました

6月25日(木)に2020年度より開講しているドローンの授業に株式会社タウンニュース社と相模経済新聞社が取材で来校されました。取材日当日はドローンを使用した風船割ゲームを行い、操縦技術を競う講義でした。受講した学生はドローンの飛行技術や専門知識など、今後の社会に役立てる力を身に付けるために授業に励んでおります。

情報実践基礎の授業の様子

校内就職相談会を開催しました

2020年度の就職活動は新型コロナウイルスの影響で就職性に打撃を与えておりましたが、6月22日(月)・24日(水)に2学年を対象とした校内就職相談会を開催しました。相談会に参加した学生は、来年度の就職を目標に各種就職サイトに登録をしたり、求人の探し方を覚えたり、真剣に相談会に参加しました。

就職相談会の様子

分散登校・オンライン授業を行いました

2020年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、分散登校での授業を行いました。登校した学生はコロナウイルスの影響で遅れた学習を取り戻そうと、真剣に授業に取り組み、検定試験に向け勉強に励んでいます。また、登校日でない学生には、SNSツールを利用したオンライン授業を実施し学生への指導を行いました。

オンライン授業の様子