平成31年・令和元年度 着任教職員の紹介

今年度着任した教職員をご紹介いたします。

 

江口 優子先生

(医療情報学科1年担任)

本年度から柏木実業専門学校に着任しました江口優子と申します。

いろんなことにチャレンジすることの楽しさを共感し、共に成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

荒井 伸定先生

(情報ビジネス科1年D組担任)

みなさんの検定受験が成功するように頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

クアット ティ タイン ヒエン先生

(留学生担当)

私は本校の2年間の学生生活で多くのことを学びました。その学んだ経験を活かして、学生のサポートできるよう頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

 

 

武藤 光江先生(研修センター)

医療事務、情報処理を担当させていただきます。沢山の受講生との出会いを楽しみながら、しっかりとサポートできるように頑張ります。よろしくお願いいたします。

平成31年・令和元年度 新入生の言葉

今年度入学した新入生からの言葉をご紹介いたします。

医療情報学科 塚本 菜々子さん

(鹿島学園高等学校 大和キャンパス 出身)

オープンキャンパスに参加した際、アットホームで暖かい雰囲気や、少人数制、先生方が優しく丁寧に教えてくださる所に魅力を感じ、この学校を選びました。勉強は苦手ですがたくさん勉強して資格を多くとりたいです。

 

情報ビジネス科 橋本 聖音さん

(生蘭高等専修学校 出身)

 私は将来税理士になりたいと考えており、簿記や税法等を学ぶ為、この学科に入学しました。この学校では沢山の検定に臨む機会が授業を通して経験できることや、今後社会で必要となってくる外国の方との交流等、色々な経験ができる事も魅力を感じました。今までの経験を活かして頑張ります。

 

経営経理研究科

ルマゲ フェルナンド ヴィリアンヌエバーさん

(グレッグ外語専門学校 出身)

学校説明会に参加し、この学校はビジネスに関する検定試験を沢山受けられることを聞きました。私は沢山資格を取って日本で就職したいです。日本のアニメや漫画などが大好きで、将来それに関係のある会社を作りたいと思っており、この学校に入ることは私の将来の夢に近づくと感じたため入学を決めました。

平成31年・令和元年度 入学式を挙行しました!!

4月5日(金)に平成31年度入学式を本校舎4階アリーナにて挙行しました。

新入生143名は、一同神妙な面持ちで入学式に臨み、桐野校長より入学が許可されました。

新入生代表として、医療情報学科1年の佐野雄哉(大和商業高等専修学校出身  )が誓いの言葉を、在校生代表として情報ビジネス科2年のTHAPA NIRJANA(ネパール NILS出身)が歓迎の言葉を読み上げました。

平成30年度 卒業証書授与式・卒業記念パーティーを開催しました!

3月8日(金)13時より、本校舎4階アリーナにて平成30年度卒業証書授与式を挙行しました。

卒業生は全員神妙な面持ちで式に臨み、桐野校長から卒業証書が授与され、専門士(商業実務専門課程)を称することが認められました。

また、在校生送辞を経営経理研究科1年の姚婷婷(柏木実業専門学校情報ビジネス科・アジア国際語学センター出身)が、卒業生答辞を医療情報学科2年の小幡宙(生蘭高等専修学校出身)が代表として読み上げました。

 

 

 

 

18時からは、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(横浜市西区北幸1-3-23)4階浜風にて、卒業記念パーティーを開催しました。

一流シェフが腕によりをかけて作った美味しい料理に舌鼓を打ちながら、この2年間の思い出話の花が会場全体に咲いていました。

後半に行われたゲーム大会では、お楽しみ抽選会と各担任からのプレゼント争奪じゃんけん大会が開かれ、卒業生は結果に一喜一憂しながら、楽しんでいる姿が見られました。

卒業生の皆さん、ご卒業、誠におめでとうございました!!

 

 

 

 

 

防災活動(水消火器・起震車体験)を行いました

2月19日(火)、相日防災株式会社 厚木支店様のご協力により、水消火器の体験と起震車による大地震の疑似体験を行いました。

水消火器体験では、消火器の使える火災の規模や、実際の消火器の使い方を学びました。

起震車体験では、これまでに日本で起きた大地震を再現した揺れを経験することができました。本国で地震を経験したことのない留学生も、揺れている最中に身動きがとれないことに驚いていたようです。

今回の経験を踏まえ、火災や地震が起きたときに、まず自分は何をすべきなのかをしっかり考え、行動をしてほしいと願っています。

外国人留学生によるスピーチコンテスト・日本語KARAOKE大会に本校学生が参加しました!

1月29日(火)、神奈川県立青少年センターにて、神奈川県専修学校各種学校協会横浜支部主催の「第30回 外国人留学生による日本語スピーチコンテスト」「第5回 外国人留学生による日本語KARAOKE大会」に本校学生が参加しました。

スピーチコンテストでは、情報ビジネス科1年A組のUTEKAR AMIT BALIRAM(インド 九段日本語文化研究所日本語学院出身)が登壇し、「失敗を繰り返すことで成功に至る」というテーマでスピーチをしました。今回は、史上最多の登壇者数かつ出場者が出揃い、惜しくも入賞することはできませんでしたが、学生本人も懸命にスピーチし、コンテスト後の懇親会では各学校の先生方に褒めて頂く場面もありました。

日本語KARAOKE大会では、情報ビジネス科1年A組 AYALA ZAMORA FERNANDO ERIC(ペルー 早稲田言語学院横浜校)が出場し、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」を熱唱しました。上位の賞を受賞することはできませんでしたが、会場を大変盛り上げるパフォーマンスを繰り広げました。

 

短大・大学併修説明会を開催します!

現在、2月15日(金)14:00より開催予定の、短大・大学併修説明会の参加予約受付中です。

本校は、産業能率大学並びに自由が丘産能短期大学との教育交流校となっています。
本校医療情報学科並びに情報ビジネス科に在籍する学生は自由が丘産能短期大学の通信教育課程との、経営経理研究科に在籍する学生は産業能率大学の通信教育課程との併修(Wスクール)が可能です。
本校のカリキュラムで就職に必要な資格やスキルを身に着け、同時に短大卒(短期大学士)・大卒(学士)を取得することができます。
リポート並びに試験対策として、専属教員が個々の学生にあった指導を行います。本校で短大・大学併修を行ったほとんどの学生が、短期大学士並びに学士の取得に成功しています。

お申込は、こちらのページ のお問い合わせフォームより行うことができます。

経理実務コンクールを行いました

12月18日(火)に経理実務コンクールを開催しました。この行事は本校の伝統あるコンクールで、簿記・一般常識・電卓の3領域について、全学生に同一のテストを実施しました。これまで培ってきた知識・技術を全学生が最大限発揮しました。

成績優秀者には12月20日(木)の冬季終業式で表彰を行いました。1年生の表彰者もおり、日頃の勉学の結果に喜ぶ学生も多く見られました。この経験を、今後の自己研鑽にも活かしてもらいたいと教員一同願っております。

 

 

検定上位級に本校学生が合格しました!

平成30年11月25(日)施行の全経簿記能力検定において、情報ビジネス科2年D組のKHUAT THI THANH HIEN(ベトナム・翰林日本語学院出身)が1級原価計算・工業簿記に合格を果たしました。

また、12月1日(土)施行の全経電卓計算能力検定において、情報ビジネス科1年C組のTRAN THI HOA(ベトナム・早稲田EDU日本語学校横浜校出身)、同1年D組のTRAN NGOC THANH NAM(ベトナム・ロゴス国際学院出身)が1級に合格を果たしました。

本校では例年1月末より、2月に行われる全経主催の各種検定に向けた検定授業週間を設け、多くの学生の検定試験合格を目指しています。また、卒業年次である2年生の中には、現時点で経理実務士・経理実務士(補)を申請できる条件の揃った学生が多数おります。今後の学生の活躍にご期待ください!